[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[1520] Re: EDoMaE(Extensive Document Management and Execution)



おごちゃんです。

  宣伝ばっかりですが...

>  SmartDocでWikiができると、とてもありがたいと思います。
>  開発作業での仕様書やマニュアルづくりで、便利に使えるのではないかと思
> います。

  Wikiの部分は実験的でしかない(使えるように定義するのが結構面倒)のです
が、仕様書のブラウズには便利に使ってます。

  直接SDoc文書がブラウズできるので、変換の手間はかかりませんし、epsを
貼り付けてあるといろいろな大きさに表示させるように処理するので、「web
に貼ると大きくて体装がおかしいけど、印刷の時にはちゃんと出て欲しい」よ
うな細い図とか大きな図が貼れて、レビューの時に便利です。もちろんそのま
ま印刷に使えますし。

>  開発の立ち上がりではWikiで文書をため込み、ある程度形がついてきたら
> SmartDoc文書に変換して、CVS上で管理しながらブラッシュアップしていく、
> といったような使い方が考えられますね。

  元々の発想が、「ドキュメントを公開して、みんなでいじってもらう」とい
うことなんです。オープンソースなソフトのドキュメントにいいかなと。なの
で、「そのままブラウズして編集」にこだわってみました。また、SDocの規則
をよく知らない人のために、「お好みの入力フォーマットが選べる」ようにも
なってます。

  ユーザの権限管理を細かく設定できるようにしたので、「ここはこの人達は
いじっていいけど、ここは見るだけ」みたいなことが文書中に設定できます。
世代管理もできるようになっているので、最悪壊されても復元可能です。

  とは言え、自前レンダラなんで、バリバリSDoc文書を書く人にとっては、
「これもないの?」みたいなことが結構んじゃないかと。また、私自身「バリ
バリ」というわけではないので、自分の使う限られた機能しか実装してないの
で、その辺は今後の課題です。

-- 
ogochan@nurs.or.jp                ->  http://www.nurs.or.jp
Masami Ogoshi                     ->  http://www.nurs.or.jp/~ogochan/
KOWA Bldg3. 2F 5-6-12 Sotokanda Chiyoda-ku Tokyo 101-0021 JAPAN