[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[237] Re: sdoc2mgp



三浦です

In message "[sdocusersj 235] Re: sdoc2mgp"
    on 00/11/15, ASAMI Tomoharu <dp8t-asm@asahi-net.or.jp> writes:
>  浅海です。
> 
> Hiroshi MIURA <miura@samba.gr.jp> writes:
> > そうなんです。HTMLによるオンラインプレゼンテーション、javahelp
> > によるデスクトップへルプ、magicpointによるオフラインでのプレゼンテーション
> > ができるとなれば、なかなかいいですよね。
> 
>  とても期待しています。
>  一般公開が可能になったら教えて下さい。SmartDocのページでも紹介したい
> と思います。

ありがとうございます。こちらのMLにていろいろコメントをもらえると
ありがたいです。

今回のものは、ほとんどの部分は河原さんによるものだと思っています。
たまたま、MagicPointのコツをちょっとだけ知っていたために、それを
拡張できたとおもっています。
 
> > また、背景や書式の指定などは、rule.xmlにて、正規表現による書き換えを
> > つかっています。
> > その結果、xslファイルから書式に関するハードコーディングをほとんど排除でき、
> > これらをrule.xmlファイルにまとめることができました。
> 
> <config>
>   <background>back.png</background>
>   <font-size>12pt</font-size>
> </config>
> 
> みたいなコンフィグファイルからXSLTでrule.xmlを生成できると使いやすくな
> るかもしれませんね。
> 
> sdoc -format:xslt test.sdoc -xslt.xsl:sdoc2mgp.xsl \
> -xslt.regexRule.data:config.xml -xslt.regexRule.xsl:config2rule.xsl
> 
> みたいなオプションがあると便利でしょうか?

今回の場合は、たしかにそのようにできると、便利だろうと言う気がします。
ただこういった拡張のようなものは、複雑さを増して結果として理解しにくい
ものにならないか、不安です。

ほかのXSLTによる応用の場面でも、共通に同様の機能が活用可能だということで
あれば、導入した方がいいのかもしれません。

ただ、このようなオプションを使った場合のXSLのデバックなどは、
なかなかたいへんそうな気がします。

-- 
Hiroshi Miura  --- http://www.momokuri.org/  http://www.Hokkaid.org/
http://lkh.linux.or.jp/  http://www.samba.gr.jp/ http://alsa.linux.or.jp/ 
http://www.blue.gr.jp/  TLUG, TLUC-Kanto, YLUG-Diet, CLUG, Palm<->Linux
Powered by Tankiyo, Danke, SuiSui, Kisuke, SterBucks, DE STEIL
CCNA, Oracle Silver Master, Network Specialist(JITEC)