[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[199] patch for sdoc-helper.el



kiyokaです。
いつも、SmartDocを便利に使わせていただいています。^_^

sdoc-helper.el のパッチを作ってみました。
直前の M-x compile に指定したコマンドを壊さないようにするものです。

私は、C言語のソースを make したり、 SmartDocドキュメントをコンパイルしたりを
繰り返しやるような使い方をしているので、この方が使いやすいです。

Emacs 20.7 の環境でしかテストしていませんので、どなたか XEmacsなどで
テストしていただけると幸いです。


[オリジナルの問題点]
  SmartDocドキュメントのバッファで C-c C-c でドキュメントをコンパイルした後、
  C言語のソースに移り M-x compile と打つと、ミニバッファに
    Compile command: sdoc xxx/xxx/xxx.sdoc
  という風に、SmartDoc のコンパイルコマンドが出てしまう。
  いちいち make -k に手で直すのは面倒。


[改善点]
  sdoc-compile関数で、compile に関連する変数を保存・復帰させるようにした。


[適用するバージョン]
 @version Sep. 11, 2000 (SmartDoc 0.6.8 に入っているバージョンです)


------------------------------------------------------------------------------
*** sdoc-helper.el.orig	Sat Oct 21 00:58:36 2000
--- sdoc-helper.el	Sat Oct 21 01:00:12 2000
***************
*** 27,33 ****
  
  (defun sdoc-compile ()
    (interactive)
!   (compile (concat "sdoc" " " buffer-file-name)))
  
  (defun sdoc-kill-content ()
    (interactive)
--- 27,38 ----
  
  (defun sdoc-compile ()
    (interactive)
!   (let 
!       ((buf1 compile-command)
!        (buf2 compilation-read-command))
!     (compile (concat "sdoc" " " buffer-file-name))
!     (setq compile-command buf1)
!     (setq compilation-read-command buf2)))
  
  (defun sdoc-kill-content ()
    (interactive)
------------------------------------------------------------------------------

では、よろしくお願いします。
+---
 Kiyoka Nishiyama <kiyoka@netfort.gr.jp>
 http://www.netfort.gr.jp/~kiyoka/