[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[197] Re: error in sdoc-insert-prototype



 浅海です。

Toru TAKAHASHI <tooru6.takahashi@toshiba.co.jp> writes:
> > >  UNIX版だとつけている"#!/bin/sh"を、Windows版(Cygwin版)でなぜわざわざ
> > > 取っているかというと、以前ボクの使っていた環境(B19の頃だと思うけど不正
> > > 確)では"#!/bin/sh"をつけると動かなかったのです。
> > 以前、そんなことがあったような気がするのですが、たしか、
> > Cygwin の README かなにかのドキュメントに「bash.exe を
> > /bin/sh.exe にコピーしなさい」のようなことが書いてあって、そ
> > れで解決したような気がします。(記憶違いかも)
> 確かあったと思います。「/tmpも作成しなさい」という記述も合せてあったと
> 思います。結局、#!/bin/shを記述してシェルスクリプトが起動できないのは、
> Cygwin B20では、Cygwin環境において/binというパスが存在しないからですね。
> (1)ドキュメント通りにsh.exe(#!/bin/bash と記述するならbash.exeも)を/binに
>    コピーする
> (2)Cygwinのbinディレクトリを/binにマウントする
> どちらかを行なえば、シェルスクリプトが起動できるようになります。
> 後者の方が便利かもしれません。
> C:\win32app\Cygnusにインストールしている場合、
> $mount -b C:/win32app/Cygnus/cygwin-b20/H-i586-cygwin32/bin /bin
> $ls /bin
>   :(どひゃっとexeファイル群が表示される)
> Cygwin1.1では、インストール時に上記(2)のような設定がされています。

 #!/bin/bashを有効にする方が、はるかにメリットが大きいという感じです
ね。
 次期バージョンで対応します。

-- 
あさみ@よこはま (http://www.netpassport.or.jp/~wtasami/)