[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[171] 雑感



白川@河内です

開発環境のことがMLに流れており結構なことです.

さて,Win98が狂いだし...という記事を投稿しましたが,すべてのインストール
を終えてもどうもおかしいことに気が付きました.なんとなく遅く,ときどき
マウスの動きが止まります.メーカにも相談したのですが,電話したのが損をしたような
返事しかかえってきません.一瞬,基板を交換..10万円と思いました.

しかし,とうとうわかりました.ノートパソコンのバッテリーが消耗していたのです.
消耗して赤ランプが付けばわかるのに,橙色のランプがついて充電中という表示になって
おります.そこで,しらべてみたら残量が1%になってました.

原因は想像するに,電源管理のプロセスがおかしくなったせいと思います.バッテリーが
死なずに1%でがんばり続けたので電源管理もそのようなケースに対処できず,そのプロセス
が動きぱなしになったためと思います.不幸なことにこのプロセスは,ctrl + Alt + Delで
死なないので,ユーザが対処できなかったためと思います.幸いなことに大容量バッテリ
を買ってあったのでこれに変えたら,昔の操作性が戻りました.

さて,前回の開発環境にTeXをWinには入れていないことに気がつかれたと思います.古い
ノートパソコンにはインストールしましたが現在はインストールしておりません.
WinのLaTeXとUnixのLaTeXを混在して使うと,nkfでコード変換したはずなのにせっかく
書いた文章がおかしくなったためです.SmartDocで生成した.tex文書はそのままUNIXに
送り,nkfを使ってコード変換して.psに落とします.変更などはすべてUNIXでやります.
Winに戻すことはあぶないのでやりません.

SmartDocに関係することでは,なんとかUnixのツールで作った図をSmartDocに取り込めないか
と苦労しておりました..epsファイルはWinのPhotoshop系では読み込んでもフォントの関係
で,文字が乱れます.Deneva社のCanvas 7はなんとか文字が乱れずに読み込んでCanvasの
ファイル形式に変換してくれます.しかし,その画像を.gif形式に落とすと画像の質がかなり
落ちます.そのような苦労をしていたのですが,いい方法を見つけました.WinのTeXには
Dvioutというものが付いております.これにイメージを吐き出す機能がついております.
それで,TeXで作った.dviファイルを古いノートパソコンのDvioutに読み込んで,そのファ
イルを.bmp形式に落とせばあとは簡単に.gif形式に落ちます.
昨日午前中に,昔作った.psファイルをなんとか.gif画像に変換できました.画質は鮮明です.
しかし,数時間かかりました.原稿の執筆は遅れぱなしです.

さて,TeXでの作画ですがTgifの使用をやめました.現在は,PSTricksを使ってます.
やはり,作画は,1cm X 1cm の正方形を描けといったらそのとおりかける方がいいと思い
ます.マウスを使って描くのは正確ではありません.

Gnuplotも使わないつもりです(現在は使わないですんでいる).そのかわり,SM(アメリカ
の物理関係の学生さんはこう呼んでいる,本当はSuper Mongo)を導入する予定です.これも
プログラムでプロットするそうですが,問題は有償のソフトで大学関係はUS$300.00だそうで
す.アメリカの大学はこれのサイトライセンスをとっていて自由に使えるそうです.URLは
http://aries.phys.yorku.ca/~curtis/sm.html
です.

現在,午前2時ですが,これを書いていたら目がさめました.これから仕事です.しかし,
昨日は8時に寝ました...