[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[149] Re: sdoc2man (pureSmartDoc + XSLT を使った例)



 浅海です。

"kawahara.ryou" <sc197021@cse.ec.kyushu-u.ac.jp> writes:

> ずっと前にいっていたsmartDocをmanページ(roff-manフォーマット)
> にへんかんするスタイルシートですが、ちょっとバージョンをあげました。
> http://hypatia.phys.kyushu-u.ac.jp/students/sc197021/sdoc/sdoc2man.html
> いまのところ
> section
> subsection
> subsubsection
> a (bold表示するだけ)
> li, ol, ul, dl, dt, dd
> pre, console, program
> にそこそこ対応しています。使い方などは先のページに書いてあります。
> XSLTを使った拡張の例としてもいいんじゃないかと思います。

 どうもありがとうございます。
 SmartDocのホームページからもリンクしたいと思います。

> テーブルですが、unixシステムによって扱いが異なるみたいなんで
> どうしようか迷ってます。

 ここはどうなんでしょう。
 Linux系(GNU?)にターゲットを絞ってもいいんじゃないかと思います。

> 文字のエスケープも問題ですね。laTeXの場合は、プログラムでエスケープ
> 処理が実装されているのですか?

 LaTeXの場合はプログラム内で、エスケープしています。
 XSLTは文字列処理の記述がかなり大変なので、SmartDoc側でこれを補完する
機能をつけると便利そうですね。
 XSLT処理の前後に正規表現のフィルタを挿めるようにしてみようかな。

-- 
あさみ@よこはま (http://www.netpassport.or.jp/~wtasami/)